無料で毎日音声が届く

あなたのメールボックスが英会話学校に早変わり!

「ネイティブ音声つきの無料英語学習メルマガ」
ハングリーフォーワーズジャパン



■登録は無料。

毎日あなたのメールボックスに、音声付例文が添えられた単語カードが送られてきます。

■例文も実際に使えそうな質の高いものばかり。

■音声はネイティブの発音なのでリスニングにも効果アリ。

■毎日例文を見ながら音声を真似して発音すればスピーキング対策にも。



カテゴリーは11種類。最大3つまでのカテゴリーを同時に勉強することができます。

■アメリカン・スラング - 学校では学べないストリートの英語をチェック

■ビジネス&金融 - ウォール街の投資銀行家と共通の言葉で会話

■IT - シリコンバレーの最新技術を吸収し、ビジネスチャンスをゲット

■ファッション - モード業界で働くのにはセンスだけでなく専門用語も重要

■グルメ - 料理用語を学んで、海外の最新グルメを満喫

■TOEFL - The Princeton Review 提供の厳選されたコンテンツで高得点を獲得

■トラベル - 海外旅行を楽しく、無事に?過ごすには絶対必要

■TOEIC - The Princeton Review 提供の厳選されたコンテンツで高得点を獲得

■上級ビジネス - 英語力はビジネスシーンでの必須項目。実際に使える生きたビジネス英語

■ジニアス - 博士号レベルの英単語。英語力を極めてみたいあなたにオススメ

■受験英語 - 受験対策はもちろん、英語の運用能力を高めたい人にも効果抜群



3つのジャンルを登録して利用することをお薦めしますが、面倒くさくなるぐらいならひとつのジャンルをこつこつ続けたほうがいいと思います。

毎日ひとつの単語でもリスニングに、スピーキングにと、最大限に確実に身についていきます。

TOEICスコアをアップ。それも無料で!


完全無料の英語学習サイト「ペラペラ」

イーオンが提供している「ペラペラ」という英語学習サイトで、たくさんの無料ソフトが手に入ります。

ペラペラ

会員登録が必要ですが、無料だしたいした手間ではありません。

どのような無料ソフトが手に入るか紹介しておきます。


「英単語名人10000」

単語学習を道場に見立てています。正答率が基準を越せば段位がどんどん上がっていきます。まず最初に段位認定が行われるのですが、99段のうち39段でした。単語をを覚えるソフトというより、自分がどれだけ単語を覚えているかチャレンジするソフトという気がします。覚えることに関しては以前、紹介した「P-Study System」のほうが優れている気がします。

「リーディング道場」

ネイティブが書いた英文エッセイを読んで設問に答えるという形式になっています。無料ソフトと書いていますが、ソフトというよりはPDFファイルですね。毎週レッスンを保存していけばちょっとした本になりますね。

「オザイオン」

格闘ゲーム風タイピングゲームです。初級は英単語と英単語の意味が表示されるので英単語をタイピングしましょう。中級は英単語が虫食いになっています。日本語訳をヒントにタイピングしましょう。上級は英単語の意味だけが表示されますので、英単語をタイピングしましょう。格闘ゲーム風なので相手に勝たないといけません。燃えること請け合いです。ミスをしないでコンボを決めて相手をぶっ倒しましょう。

「マウスオープナー」

リピート練習、書き取り練習、和文英訳などが出来ます。毎週レッスンが更新されるので、しっかりダウンロードしてたくさんのフレーズをマスターしていきましょう。

「MP3レッスン」

マウスオープナーのフレーズをトピックごとにまとめてあります。日本語が読まれたあとに英語が読まれ、その後にフレーズを細かく分けながら繰り返し読まれます。それを真似して発音していると自然にフレーズを覚えてしまうという要領です。大学で同じ要領でフレーズを暗記する学習をしたことがあります。フレーズが長くてむずかしいかな?

「時の故郷(英語版)」

恋愛シュミレーションを英語でやってしまおうというものです。マルチエンディングなので何度でも楽しめます。最初は少しイライラするかもしれませんね。

↓ダウンロードするにはまず無料登録↓
完全無料の英語学習サイト「ペラペラ」

無料なのでぜひお試しあれ。

単語がみるみる覚えられる「P-Study System」

みなさん、英語学習にあたって単語学習に苦労していませんか?

単語学習というと単語帳を片っ端から覚えていったり、カードを作ってシコシコ覚えるという人が多いと思います。

最近は文章の中で単語を覚えたりするのが流行っているようですね。

ゴロで覚えるサイトというのもありますね。

英単語を7日で500個覚える驚異の方法 (無料メルマガもありますよ)

さぼり系英単語

ゴロで覚える難解語

語源からサクサク覚える英単語記憶術

やっぱ単語は語呂合わせ

しかし、今日紹介したいのはまた別のものです。

単語暗記ソフトの紹介です。

P-Study System

特徴をまず網羅したいと思います。

1、レベル別・目的別の単語集をたくさん搭載。さらに追加も可能

2、その単語集が一周するまで同じ単語は出題しない「通常学習モード」

3、忘却曲線を基にして、忘れたであろう単語を出題してくる「スマート学習モード」

4、間違った問題は覚えるまで何回でも出題される(両モードに共通)

5、正答率の低いものから出題する「重点学習」(両モードに共通)

6、カードを作る手間が省ける「カードモード」(両モードに共通)

7、無料

その他いろいろ特徴はありますが、挙げるとキリが無いのでここらへんにしておきます。

無料というのが一番すごいですよね。

まさか無料でここまでできるとは。

開発者のたっけさんは寄付も歓迎してらっしゃるので。感謝のしるしに少し包んでみてもいいかも。

↓ダウンロードはこちらから↓
P-Study System

ぜひダウンロードしてみてください。

みんなの英会話奮闘記


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。